モードに属する危険なアンソロジー

2010年05月26日

fnism05221.JPG
神戸ファッション美術館「ファッション奇譚」にて



神戸ファッション美術館へ行ってきた。

目的は
「ファッション奇譚/服飾に属する危険な小選集」
を観るために。

学生を引率して見学に行って来たのですが、みんな熱心に観ている。



中でも、『着倒れ方丈記』がやはりおもしろい。

写真家 都築響一氏の編集、作品が展示されている。

いわゆる、ファッションオタク=服オタ 
マニアたちのライフスタイルが掲載されているものです。

モデルやデザイナーというジャンルではなく、ごく一般人の中で、
ファッションマニアを集めている。多額の投資を洋服=デザイナーズブランド
に捧げている。そんな彼らの生き様!?。おもしろい。

だってそうじゃないですか、僕も学生時代なんか大好きな「ミルクボーイ」とか
めちゃ買ってましたよ。兄貴の部屋をまるごとクローゼット代わりにしてた。

食べるものを削ってでも「ファッション」に情熱を注ぐ、ありますよね??ない!?(笑)


fnism05222.JPG

fnism05223.JPG

fnism05224.JPG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check

最近の記事

HOME » FASHIONism -ファッションの魅力とは- » モードに属する危険なアンソロジー

Copyright © 2003- 2015 Chugoku Design College All rights reserved.