ファッションデザイン科 キャリアパス

ファッションデザイン科 キャリアパス

ファッションデザイン科卒業生のその後

卒業後1年

人と人とのつながりが大切。
ファッションを通じて
人々を幸せにしたい。

株式会社アフリカタロウ勤務
職業:販売スタッフ
内田理貴さん

平成23年度 ファッションデザイン科
ファッションビジネスコース卒

レディスファッションを中心に企画・デザイン、服飾雑貨のショップ経営・販売を手掛けている会社に勤めています。総合職として入社後は、店舗スタッフとして売り上げ管理やヤングレディス市場を把握するために日々頑張っています。
今後、本社勤務の企画も携わることになれば、今の経験は活かせるはず。まず、今は店舗責任者として頑張りたい。
学生時代はたくさんの仲間と出会い、そして大切なことを学びました。僕がやっている仕事はファッションと人とのつなぎ役、そして人と人とのつながりをこれからも大切にしていきたいと思います。

卒業後5年

仕事はまだまだ開拓中。
「有名になりたい」と
今は漠然と思っています。

music.hai-muzic代表
職業:デザイナー
泉原慶子さん

平成18年度 ファッションデザイン科
ファッションデザインコース卒

「音楽にインスパイアされたものをカタチに」をコンセプトに「music.hai-muzic」というブランドを立ち上げて、ドレスやファッション小物を制作しています。
学生時代のファッションショーは特に印象に残り、何ごとも一人ではできないことや仲間の大切さを知りました。作品制作も遊びも思いっきり、悔いのないようにやっておくといいですよ。
私にとっての仕事は「楽しみ」のひとつ。お客様とのやりとりがあってこそ成り立つ仕事であり、喜んでもらえた時が最高の瞬間です。まだまだ開拓中ですが、今はただ漠然と「有名になりたい」と思って頑張っています。

卒業後10年

学生時代に学んだ基本や
刺激を受けた経験が
仕事に活かされています。

有限会社バランス勤務
職業:パタンナー
松田博文さん

平成4年度 ファッションコーディネート科卒

社内のANACHRONORMというブランドを4人チームで運営しています。デザイン、物作り、営業、生産管理を4人で分担し、私は、パターンの作成、縫製仕様書制作、加工指示など、主に物作りの部分を担当しています。
学生時代に勉強したパターンやデザイン、コーディネートなどの基本技術が、現場でとても役立っています。私にとって、自分の考えや技術を商品に組み込める場、そして自分を成長させてくれる場が仕事だと思っています。
自分の引き出しを増やしつつ、チャレンジと勉強を常に意識し、ANACHRONORMというブランドを長く続けられたらいいですね。

HOME » 学科紹介 » ファッションデザイン科 » キャリアパス

Copyright © 2003- 2015 Chugoku Design College All rights reserved.