インテリア・プロダクト科 家具専攻素材とじっくり向き合い、使うシーンが想像できる家具を
デザイン・制作する力を身につける。

デザインする上で必要なインテリアコーディネートや工学的な事に関する知識、描写に関する技術を学びます。製造に関しては加工技術や材料の特性について手工具や機械を使用する制作実習を通して学びます。心で思い、頭で考え、体でつくることを通して、家具業界で活躍できるデザイナーや職人を育てます。

就職

目指す職業

  • 家具メーカー勤務
  • 家具工房勤務
  • CAREER UPデザイン室主任
  • CAREER UPプロダクトデザイナー
  • CAREER UP家具作家(独立)

取得可能資格

  • インテリアコーディネーター
  • 色彩士検定(2・3級)
  • 教員・准教員認定(教職課程)
  • iBut(インターネットベーシックユーザーテスト)
  • ビジネス能力検定
  • 情報デザイン検定
  • 建築CAD検定
  • CGクリエイター検定
  • Illustrator®クリエイター能力認定試験

主な就職先

  • アカセ木工
  • イルカ
  • 丸五工業
  • むくもく
  • 遊器ギャラリー
  • サンワサプライ
  • ピュア・ドール
  • 塚本木工所
  • インクロッチェ
  • GRAPH DESIGN
  • 木の里工房木薫
  • 西岡家具店
  • SAKU*la
  • Franc Franc
  • IVORIC MOMENT
  • サンポークリエイト
  • EYEJEWELRY UMAKI
  • ジェイ・グレイス
  • ユミトルインポート
  • DRESS CODE
  • siettela
  • 樹弘
  • サブリスインターナショナル
  • ボーネルンド クレド岡山店
  • (株)スカイリンク
  • 金丸木工(株)
  • 藤子F不二雄ミュージアム
  • ブルーム
  • Dove & Olive
  • 小見山木工
  • アクタス
  • MOMO natural
  • アクシスナーフ
  • エイコー堂
  • (株)インデップ
  • ジュエリークラフトヤマジ
  • 守屋建具店
  • (株)イールドインテリアプロダクツ

他(順不同)

就職率(平成28年度)

100%学科内では建築、インテリア系とプロダクト系の2つに大きく別れます。建築系では建築設計事務所を中心に就職します。プロダクト系では家具店・ジュエリーショップ・雑貨系ショップでデザインや制作、販売員として就職します。
※就職希望者 8人/8名中

主なカリュキュラム

カリュキュラム名 内容
CAD CADの基本操作を習得し、それぞれの課題で自分の意図していることが表現できるように学習する
3DCG演習 3DCGソフトshadeの使用方法を学ぶ
セラミック入門 セラミックの基礎になる知識や技術を習得する。セラミックの特性を理解してその可能性やきっかけをつかむ
家具入門 家具を制作する為の木材の特性や用具の使い方をひと通り学ぶ
家具演習 小イス制作を通して家具を作る為のプロセスや加工技術を学ぶ
プロダクト企画 アートイベントデザインフェスタ出展に向けて、グループで企画を立案するためにディスカッションを行う
プロダクト販売 アートイベントデザインフェスタ出展に向けて、制作した商品を販売する為の書類やポップなど販促グッズを制作する

現役のプロによる指導

デザインのトレンドを50名の現役プロの講師陣からレクチャー!

インテリア・プロダクト科の先生を見る

先輩からのメッセージ

実際にインテリア・プロダクト科を選んだ、在校生・卒業生からのメッセージです。
先輩たちがインテリア・プロダクト科を選んだ理由、卒業後のキャリアなど、自分の将来を描く参考になるかも!

SENIOR INTERVEW/INTERIOR PRODUCT

CAREER PATHS/Dream come true/卒業後の先輩たち

学生作品

HOME » 学科紹介 » インテリア・プロダクト科 » 家具専攻

Copyright © 2003- 2015 Chugoku Design College All rights reserved.