インテリア・プロダクト科 インテリア・建築デザイン専攻/建築工学専攻住宅・店舗・都市設計まで、自分流の空間演出を
創造する知識・技術・感性を磨く。

インテリア・建築をデザインするのに大切なのは、広い視野を持つこと。そして自らの行動力。さまざまなコンペティション参加を通して、新しい空間の提案ができるよう発想力・プレゼンテーション力を軸に、インテリアコーディネート、住宅、店舗を設計するためのノウハウを習得します。将来、建築家・インテリアデザイナーとして独立を目指す人材を育成します。

就職

目指す職業

  • 建築設計事務所勤務
  • 家具・照明・キッチンショールーム勤務
  • CAREER UP建築家
  • CAREER UPインテリアコーディネーター

取得可能資格

  • インテリアコーディネーター
  • 色彩士検定(2・3級)
  • 教員・准教員認定(教職課程)
  • iBut(インターネットベーシックユーザーテスト)
  • ビジネス能力検定
  • 情報デザイン検定
  • 1級建築士
  • 2級建築士(専門科目の取得単位数により実務経験0~2年で受験可能)
  • 建築CAD検定

主な就職先

  • 土岐建築デザイン事務所
  • 建築倶楽部
  • 佐渡基宏建築アトリエ
  • 佐野アトリエ
  • FOMES design
  • CDS設計
  • 岡村製作所
  • 大光電機
  • アーキスコープ
  • フレックス(FLEX GALLERY)
  • 深田建築デザイン研究所
  • ワウハウス岡山
  • MARGINAL岡山
  • 中本屋工務店
  • (株)クレックスタツミ
  • (有)stage Y’s
  • (株)近藤建設興業

他(順不同)

就職率(平成28年度)

100%学科内では建築、インテリア系とプロダクト系の2つに大きく別れます。建築系では建築設計事務所を中心に就職します。プロダクト系では家具店・ジュエリーショップ・雑貨系ショップでデザインや制作、販売員として就職します。
※就職希望者 8人/8名中

主なカリュキュラム

カリュキュラム名 内容
CAD CADの基本操作を習得し、それぞれの課題で自分の意図していることが表現できるように学習する
3DCG演習 3DCGソフトshadeの使用方法を学ぶ
インテリアコーディネーター演習 インテリアコーディネーター資格取得を見据えた実務知識の習得と多様なエレメントの情報を扱う能力を身につける
スペースデザイン演習 住宅を題材とし、基本設計レベルの図面の作図と、その図面をもとに建築模型を制作する
建築製図 鉄筋コンクリート造の住宅を中心とした実施図面を、製図道具を用いてトレース
パースペクティブ 3面図、一点透視図法を用いてプレゼンテーションする能力を身につける
インテリア・建築デザインテーマ研究 県内で学生が応募するコンペにグループで参加し、コンペ参加に向けて話し合う力も身につける

現役のプロによる指導

デザインのトレンドを50名の現役プロの講師陣からレクチャー!

インテリア・プロダクト科の先生を見る

先輩からのメッセージ

実際にインテリア・プロダクト科を選んだ、在校生・卒業生からのメッセージです。
先輩たちがインテリア・プロダクト科を選んだ理由、卒業後のキャリアなど、自分の将来を描く参考になるかも!

SENIOR INTERVEW/INTERIOR PRODUCT

CAREER PATHS/Dream come true/卒業後の先輩たち

学生作品

HOME » 学科紹介 » インテリア・プロダクト科 » インテリア・建築デザイン専攻/建築工学専攻

Copyright © 2003- 2015 Chugoku Design College All rights reserved.