チュウデと豹柄と私。 -校長ブログ-

デザイン・アートについて

  • 加藤直樹 陶展-ナオキショウDX-を見る(9月10日)

    2010年9月10日

    加藤直樹 陶展-ナオキショウDX-を見る(9月10日)
    皆さん、こんにちは。校長の小林です。まだまだ暑いですね。今年は、9月も半ばに来てもこの天候。体が参らないようにしないと行けませんね。さて、ちょっと報告が遅くなりましたが、先月、不思議で楽しく落ち着く展覧会を見ました。8月17日から22日まで、岡山県天神山文化プラザ第4展示室で開催された展覧会『加藤直樹 陶展-ナオキショウDX-』です。(天神山文化プラザチラシより)作者の加藤さんは、ピーマンをモティ…続きを見る
  • 清宮 質文 展 を観る!(6月25日)

    2010年6月25日

    清宮 質文 展 を観る!(6月25日)
    皆さん、こんにちは。校長の小林です。皆さんは、清宮 質文(せいみや なおぶみ)氏(1917-1991)という版画家をご存じでしょうか?彼は、1917年(大正6年)、東京に生まれ、東京美術学校(現在の東京芸大)を卒業後、中学校などの教員やデザイン会社勤務を経て、版画を中心とした作品制作で活躍し,1991年(平成3年)の亡くなった作家です。彼の、西日本では初めてのまとまった展覧会となる特別展『清宮 質…続きを見る
  • ルーシー・リー展を観る!(6月24日)

    2010年6月24日

    ルーシー・リー展を観る!(6月24日)
    先週末、『ウィーン、ロンドン、都市に生きた陶芸家 ルーシー・リー展』を観ることができました。すでに今週月曜日(6月21日)に、東京展(会場は、国立新美術館)は終了しましたので、まさに会期終了直前で観ることが出来ました。ルーシー・リー(lucie Rie)さんは、オーストリアのウィーン出身で、1938年からイギリスのロンドンに居を移し、1995年に95才で亡くなった20世紀を代表する陶芸家です。ユダ…続きを見る
  • 花田洋通展を見る!(6月4日)

    2010年6月 4日

    花田洋通展を見る!(6月4日)
    先週、岡山県奈義町にある奈義現代美術館の展示ギャラリーで開催されている『花田 洋通展』を見に行きました。花田さんは、本校の造形専門課程の教員でもあります。つまり、同僚の展覧会の報告ですので、変な感じですが、現在、岡山で活動している注目の作家の一人であり、その意味からこの奈義での個展は、開催前から大変期待していました。ギャラリー入口の展覧会看板です。構成も花田さんのデザインです。今回は、今日夕方7時…続きを見る
  • 『大島よしふみとオンバファクトリー展』を見る(5月13日)

    2010年5月13日

    『大島よしふみとオンバファクトリー展』を見る(5月13日)
    校長の小林です。天気も雲が多いながら晴れています。しかし、お昼の1時ですが、体感として肌寒いですね。さて、今日は、香川県の牟礼町で開催されている『大島よしふみとオンバファクトリー展』を紹介します。『週刊デザイン通り』の収録を兼ねて展覧会に行ったのは、9日の日曜です。いろいろと調べてていて、紹介が遅くなってしまいました。(ゴメンナサイ!)*このポスター(チラシ)は、刺激的です。以前、記したかもしれま…続きを見る
  • 1  2  3

HOME »  » チュウデと豹柄と私。 -校長ブログ- » デザイン・アートについて

Copyright © 2003- 2015 Chugoku Design College All rights reserved.