NEW INFO最新情報

【高等課程基礎デザイン科】まんが甲子園に応募!!

2014年07月07日

こんにちは、マンガ専攻担当の板倉です(*n‘∀‘n*)台風よ去れ!!

 

本校ではすでに学生は夏休みに突入し、専門課程3年生の中には

本日から海外研修へ飛び立つ子達も(*n‘∀‘)n<気をつけて楽しんで来てくださいね!!

 

 

だがしかし夏休みでも教室を巡ると自主的に学校へ来て

課題や制作活動を行う学生も( ˘ω˘)夏休みとは。

台風も来ていて悪天候な中でも懸命な姿勢、見習わなければなりません。

 

そんな中、今回は夏休み前にとりかかっていた生徒の自主制作からの話題。

 

 

 

皆様、まんが甲子園をご存知でしょうか?

 

まんが甲子園とは:

高知県などが主催している、高校生を対象とした全国規模の漫画コンクールで、

毎年8月に高知市で開催されています。

公式サイトはコチラ

 

>高校生を対象とした全国規模の漫画コンクール

>高校生を対象とした全国規模の漫画コンクール

>高校生を対象とした全国規模の漫画コンクール

 

うーん( ˘ω˘)専門学校の学生は年齢的にも対象外…

 

と毎年思っておりましたが今年度は高等課程より有志の声!!(*n‘∀‘n*)

高等課程3年生デザイン専攻を学んでいる生徒が、夏に行われる

まんが甲子園予選に作品を出品しました!!

 

 

テーマ:「8%」

まんが甲子園.jpg

Web上ではコチラの中国ブロックのページから、本作品が閲覧できます。

 

 

主催から出される2つのテーマ(今年度は「8%」・「万能細胞」)いずれかを使って、

皆で1枚の作品を仕上げるグループ制作。今回は高等課程3年生デザイン専攻3名、

 

岡田 明莉さん(原案)→小田 彩乃さん(線画)→山本 梨紗子さん(着彩)

 

の順でバトンタッチ( *˘ω˘)一つの作品を作り上げました。

 

 

締め切りぎりぎりまで仕上げを行い、画面の構成で足らない部分はないか、

色身や見栄えの良さを最後の最後まで詰込みました。

 

生徒自身も「ここまで仕上げに手を入れたのは初めて」と言う程、本当に

これもしよう、あれもしようを詰めたので大変だったのではないかと思いますが

作品を見せる努力は買ってでもする( ˘ω˘)b 精神!!大事。

 

悔しいながら、本戦出場はなりませんでしたが

この悔しさを次のコンペへのバネとし、頑張ってもらいたいです!!

 

 

お疲れ様でした(*n‘∀‘n*)

 

 

 

ビジュアルデザイン科はコチラ

高等課程基礎デザイン科はコチラ

ENTRANCE入学をお考えの方へ