インテリア・プロダクト科(文部科学大臣認定 職業実践専門課程)

インテリア、建築デザインで空間を、
家具、雑貨、ジュエリーでモノのデザインが学べる。

生活に関わる「空間」と「モノ」のデザインを学ぶ学科。「空間」デザインは、住宅の中の寝室・キッチン・ダイニング・リビング、そして都市の中のお店・美術館・公園といった「空間」を、独自の創造力で居心地良くデザインします。「モノ」デザインは、文房具・パソコン・家具・指輪・食器などの「モノ」を、生活が楽しく便利になるようにデザインします。
※専攻に分かれて授業を受けるのは2年次から

主な授業

  • 建築製図
    建築製図
    建築の図面を描く手段として手描きとCADがありますが、建築製図では、実際に建てられている建築物の図面(平面図・立面図・断面図・各詳細図・伏図・軸組図等)作図を通して、各図面の描き方と建築設計に必要なスケール感を習得します。
  • プロダクト企画
    プロダクト企画
    アートイベント出展に向けて、グループで企画を立案するためにディスカッションを行います。いくつかのチームに分かれて出展するので、各チームごとテーマも異なり意見をすり合わせながらショップの方向性を定めます。
  • スペースデザイン演習
    スペースデザイン演習
    住宅・店舗を題材とし、基本設計レベルの図面の作図と、その図面をもとに建築模型を制作する。
  • 建築計画
    建築計画
    建築の種別・施設別に立地計画・配置計画・各機能の計画・構造計画・設備計画について学ぶ。
  • 家具演習
    家具演習
    家具・木工分野について自ら設定した課題を講師の指導を受けながら制作する。
    自分でデザインした家具を製図、材料手配、加工、組み立てなどの工程を踏んで制作する。
  • 雑貨演習
    雑貨演習
    草、粘土、繊維などのさまざまな素材の加工法や、工具の使い方について、もの作りを通して学ぶ。
  • ジュエリー演習
    ジュエリー演習
    ジュエリー・金工分野について自ら設定した課題を講師の指導を受けながら制作する。
    ロウ付けやロスト・ワックス・キャスティング、石止め方法について学びながら、ジュエリーを制作する。

HOME » 学科紹介 » インテリア・プロダクト科

Copyright © 2003- 2021 Chugoku Design College All rights reserved.