インテリア・プロダクト科 インタビュー

インテリア・プロダクト科 インタビュー

建築工学専攻 2年 三浦あすかさん

建築工学専攻 2年

三浦あすかさん

岡山理科大学附属高等学校出身

昔からモノをつくることが大好き!
好きなことを活かせる道に進みたい。

個性的な学生が多いので、ありのままの自分を表現しやすい学校の雰囲気が心地いいです。さまざまなタイプの人と接することで視野も広がりました。

デザインをするときは、とにかく手を動かすことを心がけ、作品づくりでは、住宅や建築雑誌を参考にしたり、好きな建築家の作品を見ることもとても大事だと思います。

今の目標はCAD検定やインテリアコーディネーター資格の取得。さらに卒業後の2級建築士の資格取得を目標に学んでいます。

家具専攻 2年 越尾大紀さん

家具専攻 2年

越尾大紀さん

岡山県立岡山東商業高等学校出身

何かをつくって喜ばせることが好き。
もっと家具を学んでうまくなりたい。

授業で実際に家具をつくりながら、工具の使い方や技法を身につけられるのはとても魅力的。みんな仲がよく、先生との距離も近いので、毎日いい雰囲気です。

作品をつくるときは、いろんな作品を見るように心がけていますが、アイデアは意外と一人のときにたくさん浮かびますね。デザインの世界は厳しい世界だとは思いますが、デザインすることが好きな人はどこまでも成長できると思います。自分も今まで以上に勉強して、いい作品をたくさんつくります。

一緒にがんばろう!

インテリア・建築デザイン専攻 3年 新谷千幸さん

<内定先>株式会社建匠
設計・コーディネート

インテリア・建築デザイン専攻 3年

新谷千幸さん

岡山市立岡山後楽館高等学校出身

就職活動では中・四国地方でいろいろな企業を探し、その中で社内の雰囲気が一番私に合っていると感じで建匠さまに決めました。

就職活動は、自分が将来、何をしたいのかを早く具体的に決めるとスムーズに進むと思います。

私は入社後、「こんな家にしたい」というお客様の声をたくさん聞ける存在になりたいです。多くの人にとって、家づくりは品性で一度だけ。だから、お客様にとって身近で話しやすい存在を目指します。

平成23年度卒業 建築デザイン科インテリアデザインコース(現:インテリア・建築デザイン専攻) 野口博美さん

設計事務所 FOMES design
二級建築士

平成23年度卒業 建築デザイン科インテリアデザインコース(現:インテリア・建築デザイン専攻)

野口博美さん

岡山県立邑久高等学校出身

非常勤で教えてくれていた先生の紹介で、現在の事務所に勤めることになりました。住宅設計がメインで、設計図作成、お客様との打ち合わせ、各種申請業務、工事監理など、トータルで住宅の完成まで携わる仕事をしています。何も決まっていない状態からスタートし、様々な法律や規制をクリアして、形を考え設計し、現場を滞りなく運営して1つのプロジェクトを完成し終えた時の達成感や安堵感を思うと、大変だけどそこが楽しい部分でもあり、喜ぶお客様の顔を見ると本当に嬉しくなります。

学校にいた頃、先頭に立って人を引っ張るタイプで無かった私がリーダーとなってグループで参加した建築コンペがありました。チームの仲間とぶつかったり、夜遅くまで残って作業したり…大変でしたがみんなで一つの目標に向かって必死になれたことで、多くのことを学べたと思っています。モノづくりに関わる仕事は、目指す分野以外の知識もつながって役立つことがよくあるな、と仕事を始めてから気付きました。中デは多くの分野の先生がいます。その環境を活かして積極的に多くのことを吸収し、力にしてください。

平成8年度卒業 インテリアデザイン科(現:インテリア・プロダクト科) 林ヒロキさん

木の家具と暮らしの道具 家具修理の工房 ムクの樹
つくり手 家具修理士

平成8年度卒業 インテリアデザイン科(現:インテリア・プロダクト科)

林ヒロキさん

祖父が家具職人で、よく作業場に入らせてもらっていたことが影響してものづくりに興味を持ちました。卒業後、無垢材家具専門店に就職しそこで6年間修行をしてから独立。家具店への卸しや作品展を重ね、昨年ショールームを併設した作業場をオープンしました。お客様の注文に対して的確な答えを出し、家具という形にしてお客様に感謝される、それが嬉しい瞬間でもありこの仕事の楽しさでもあると思います。

学生時代の印象的な思い出は、卒業制作で金賞を受賞したこと。賞をもらえたことよりも、学んだことを何か形にして両親に見せることができてよかったなと思っています。学校で出会った友人達は今でも付き合いがあり、自分と同じようにものづくりを続けそれを仕事にしている彼らを見ていると励みにもなります。

やりたいと思うことを続けていれば、考えに変化があってもやるべきことが形になってくると思います。信じて行動し続けてください。

HOME » 学科紹介 » インテリア・プロダクト科 » インタビュー

Copyright © 2003- 2015 Chugoku Design College All rights reserved.