社会人コース 短期で集中して学ぶ

社会人コース 短期で集中して学ぶ

社会人速成科(1年過程)

「社会人速成科(1年課程)」は、実践ですぐ役に立つ技術を短期間でマスターできる学科です。3年制学科のカリキュラムから希望に添って、学びたい科目、身につけたい技術を選択(必修科目有)。講師と相談の上、1年のプログラムを個別に設定します。本学科は、実践力養成を第一としているので、1年の短期間で、効率的な習得が可能です。

在学期間中は専門学校生として扱われ「学生証発行」や「奨学金貸与申請(条件有)」が可能になり、学生割引、奨学金制度など学びのサポートを受けることが可能。また、社会人速成科卒業時は「専門学校卒業資格」を取得します。

1年課程を終了した後、デザインの腕を磨きたいという人のために、希望に応じて中国デザイン専門学校の専門課程(3・4年制)へ編入学を希望する場合は、内部推薦入試および学納金一部給付等の優遇もあります。

オーダーメイドカリキュラム制

社会人速成科のための履修システム
短期間で集中的に学べる社会人速成科では、希望する専攻の必修科目以外にも、専門課程科目の中から興味のある科目を自由に組み合わせて自分のカリキュラムを設定することができます(条件あり)。

オーダーメイドカリキュラム制

※卒業には35単位以上の取得が必要です

聴講生(6ヶ月~)

本校の授業のうち、1科目または数科目を選んで聴講を希望する方は、授業の妨げのない限り、選考の上で、聴講生として入学を許可しています。

入学金 6万円
聴講料 1単位2万円~6万円。1科目は1単位~3単位で、「前期または後期のみ」の受講とする。教材費等は別途必要となります。

3学科14専攻から希望する専門分野を選べます。

ファッションデザイン科(文部科学大臣認定 職業実践専門課程)ファッションデザイン科(文部科学大臣認定 職業実践専門課程)
モード、ドレス、リアル、デニム、コスチューム、雑貨。
すべてのファッションが学べる。
創立と同時にスタートした本校の原点ともいえるファッションデザイン科。服飾関係企業が集まる岡山で、企業やクリエーターとのリレーションを図りながら実践的な内容を学びます。地方から全国へ展開できる「オリジナリティのある表現を大切にする」という、総合デザイン学校ならではのポリシーを持ち、「より本格的」に「よりわかりやすく」進化するカリキュラムを展開。
※専攻に分かれて授業を受けるのは2年次から
ビジュアルデザイン科(文部科学大臣認定 職業実践専門課程)ビジュアルデザイン科(文部科学大臣認定 職業実践専門課程)
イラスト、ウェブデザイン、アニメ、マンガ。
すべてのビジュアル制作が学べる。
広告やカタログ、パッケージ、ロゴなどのグラフィックデザイン全般を行うグラフィックデザイナー、雑誌デザインにかかわるエディトリアルデザイナー、Webデザイナー、イラストレーション、アニメ・マンガ・キャラクターデザイン・CGなどのコンテンツクリエイターをめざす学科。絵を描く基礎(デッサン・色彩構成など)から、プロになるための企画力まで学びます。
※専攻に分かれて授業を受けるのは2年次から
インテリア・プロダクト科(文部科学大臣認定 職業実践専門課程)インテリア・プロダクト科(文部科学大臣認定 職業実践専門課程)
インテリア、建築デザインで空間を、
家具、雑貨、ジュエリーでモノのデザインが学べる。
生活に関わる「空間」と「モノ」のデザインを学ぶ学科。「空間」デザインは、住宅の中の寝室・キッチン・ダイニング・リビング、そして都市の中のお店・美術館・公園といった「空間」を、独自の創造力で居心地良くデザインします。「モノ」デザインは、文房具・パソコン・家具・指輪・食器などの「モノ」を、生活が楽しく便利になるようにデザインします。
※専攻に分かれて授業を受けるのは2年次から

現役のプロによる指導

デザインのトレンドを50名の現役プロの講師陣からレクチャー!

社会人速成科の先生を見る

先輩からのメッセージ

実際に社会人速成科を選んだ、在校生・卒業生からのメッセージです。
先輩たちが社会人速成科を選んだ理由、卒業後のキャリアなど、自分の将来を描く参考になるかも!

SENIOR INTERVEW/VISUAL DESIGN

入学案内

HOME » 学科紹介 » 社会人コース » 短期で集中して学ぶ

Copyright © 2003- 2015 Chugoku Design College All rights reserved.