学校の沿革

学校の沿革

1936年
創立者平田定子により平田洋裁研究所開所。
1941年
平田洋裁女学校と改称、私立学校として県知事認可。
1953年
平田洋裁女学校から学校法人平田洋裁学園へ組織変更県知事認可。
1962年
学校法人平田学園と改称。中国女子短期大学設立。
1966年
平田デザインスクールと改称、産業デザイン科を増設。
1972年
産業デザイン科を商業デザイン科、室内デザイン科に。専攻科と服飾デザイン専攻を統合して服飾デザイン科と改称。
1977年
学校法人第一平田学園設立・専修学校認可、
平田デザインスクールを中国デザイン専門学校と改称。
服飾専門課程(服飾デザイン科、服飾科、師範科)、造形専門課程(商業デザイン科、室内デザイン科、美術科)設置認可。
1985年
50周年記念式典、シンポジウム、全国学生デザインコンペティション開催。
1986年
3年制に変更。
1988年
シンポジウム「公共の色彩を考える会」開催。
1989年
新校舎完成。落成記念式典、講演会、デザイン展開催。
1990年
造形研究科、服飾研究科(4年次)設置。
1992年
ip館完成。
1993年
イタリア・ミラノにアトリエ開設。交流開始。
1995年
60周年記念事業。島根県横田町(現奥出雲町横田)にセミナーハウス建設。専門士認定。
建築デザイン科設置。
1997年
島根デザイン専門学校(姉妹校)開校。
平成9年度文部科学省委託研究代表校となる。
1999年
大学編入資格認定(1979年以降の卒業生全員)。
2000年
社会人対応コース(C-ビルドコース)新設。
2002年
夜間講座新設。
2003年
モノ・デザイン工房(科)新設。
ファッションデザイン科にデニムジーンズコース新設。
2004年
アニメ・コミックスタジオ(科)新設。
2005年
70周年記念事業。
2006年
総合デザイン科(4年制)新設。高度専門士認定。
デニムジーンズ科新設。
宝伝セミナーハウス開設。
2009年
デザイン高等課程 基礎デザイン科新設。
2010年
75周年記念事業。南館完成。
2011年
インテリア・プロダクト科新設。
2013年
太陽光発電設置エコキャンパス工事完了。
2014年
社会人速成科新設。
文部科学大臣より 職業実践専門課程として4学科認定。
西館耐震工事完了。
2015年
80周年記念事業。
2017年
LED化工事完了。
2018年
文部科学大臣より社会人速成科 キャリア形成促進プログラム認定。
2019年
ファッションクリエイティブ科(2年制)新設。

HOME » 学校案内 » 学校の沿革

Copyright © 2003- 2015 Chugoku Design College All rights reserved.