専門学校の特徴

専門学校の特徴

デザイン・美術系の専門学校と大学・短大との具体的な違いは、次のような点が挙げられます。

専門学校と大学・短大との違い

  専門学校 大学・短大
学費
美術・デザイン系
※1
約80万~130万円/年
※全国的にデザイン・美術分野は、他分野より学費が高くなります。
約70万~180万円/年
学位 [2年制・3年制]専門士
文部科学大臣が認定した専門学校でのみ取得可能な学位。短期大学卒業と同等。

[4年制]高度専門士
文部科学大臣が認定した専門学校でのみ取得可能な学位。学士と同等。大学院入学資格有り。
短期大学士(短大)
大学編入資格有り。

学士(大学)
大学院入学資格有り。
科目の内容 実践的職業教育が中心
職業教育理念を基に、専門的知識・技術を習得。実習・演習を企業協働で実施します。
学術的な授業が中心
一般教養、概論など学術的な授業を展開。高い知識を得ながら、学問を追求する学びの場です。
めざす将来像 資格・技術をもとに自分の夢をめざす。
専門学校は「職業教育」機関です。資格や技術を手に入れ、即戦力として働くことが可能です。そしてその先には「自分の会社を持つ」という夢も見えてきます。
知識などを活かし、就職へとつなげる。
歴史など学術的な知識を活かし、学芸員や教員をめざす人も多いでしょう。また企業では企画・提案に関わる人達もいます。また、そういった仕事をしながら芸術作家をめざすことも可能です。

※1 上記の金額は授業料・設備費・実習費を合わせたものになります。また、上記以外に入学金や諸経費等がかかります。こちらの金額も各学校によって異なります。
本校の具体的な費用につきましては、入学手続き・学納金をご参照ください。

HOME » 学校案内 » 専門学校の特徴

Copyright © 2003- 2015 Chugoku Design College All rights reserved.